POWERS
ENGLISH
ホーム 中古車情報 新車情報 整備のご案内 イベント&通信
ホーム > イベント情報&パワーズ通信 > パワーズ通信
パワーズ通信「ひとくちコラム」 勝手に抜粋2011年以前バックナンバー

ひとくちコラム

「大富豪」
の巻


「ねえ、知ってる?トライアンフって大勝利っていう意味なんだよ。」と、ある日、デイトナ675に乗っているパワーズM田に言った。「へぇそうなんですか。じゃあアメリカの人は、今度発売された大勝利のデイトナはかっこいいよね、とか言ってるんですかね?」と、どさくさに紛れて自分のバイクを自慢する。そして「大勝利というブランドがあるなら、いっそもっと儲かるように”大富豪”というブランドを立ち上げてもいいですね。」と提案してきた。そこで我々は、真剣に大富豪ブランドの商品を考案してみた。

まずはネイキッドモデルの「金持400」だ。彫金を施したアルミフレームに4スト4気筒エンジン。インジェクション、フルチタンマフラー、倒立サス6ポッドキャリパーなどの豪華な足回りはコンピューターで制御され、転倒しそうになると補助輪が出る。400tながら販売価格は500万円。ニーズを無視したわがままな価格設定だ。
次に、スーパースポーツモデルは「成金R」。新設計の小型ジェットエンジン搭載。速度規制を無視した世界最速マシン。フレーム、ホイール、外装などにカーボンをふんだんに使用。各所に離陸しないための工夫が施されている。価格は付けようがない。その上、量産できないので予約販売である。カラリングは「成金」のイメージを大切にして、漆塗りのブラックに純金ライン。これぞ大富豪が誇るフラッグシップモデルである。とはいえ、庶民的なモデルも必要だ。誰にでも乗ってもらえるスクーター「ボンボン50」。甘やかされて作られたので、仕立てはまちまちである。ご機嫌の悪い日はエンジンがかからない。決してパワーはないが、燃費は良くない。しかしメーカーのサポート体制は完璧で、永年無料保証が付いているのが魅力。

コレ本物の大富豪じゃないと、とてもやっていけない機種バリエーションです。これをお読みになって、きまぐれに夢を実現できる本物の大富豪の方、投資をお待ちしております。ご連絡は下記まで。
TEL +08-45-844-2023 担当M田

 ひとくちコラム

「パワーズの会議は会儀」
の巻


ある日「今日会議しよう。」と、パワーズ社長が真顔で言った。
「か、会議?」珍しいことだ。こりゃ、何か重大な話でもあるのかしら?
経営状態の悪化とか、営業方針の変更とか、とにかく話しを聞かなければなりません。仕事が終わった後スタッフ全員で最寄りの中華料理店にて会議。中華は社長の指定だった。とにかく料理を頼む。そしてお約束の「とりあえずビール」で乾杯。「お疲れ様ぁ」次々に美味しそうな料理がテーブルに並ぶ。一同は料理の批評をしながら楽しく食べ始めた。さて、どこで切り出すつもりなのか、重大な話。ところがいつまで経っても話しは始まらない。世間話しと共にただ楽しく食事は進み、ほとんどの皿が空になる頃、私のシビレが切れた。「社長、今日の議題は何ですか?何かお話があるんですよね?」と真剣に尋ねると、社長を始め全員がきょとんとした顔。「へ?」「へ?じゃなくて社長、今日は会議っておっしゃたじゃないですか。」すると社長は「ああ、会議ね会議。だからコレ、
会食の儀?」 ええー!?「マジっすか?」茶の間は5秒間沈黙したが、それ以上は、何も、一滴も出てこなかった。
ホントなんだ、この人の会議は最初から会食の儀だったんだ・・・ぁぁぁ。
これでいいのか、パワーズ。



※パワーズ広辞苑;「会儀」 定期的に社員全員で楽しく食事をすること。
 決して仕事の話はされないのが特徴。
 ひとくちコラム


釣るか釣られるかは自由だぁ〜」の巻

最近のパワーズ店長M田のマイブーム。「三番瀬のスズキ」。
スズキといっても魚の方で、バイクではない。いわゆるルアーフィッシング。ウェーダーという長靴付きの防水オーバーオールを着て、腰まで海に入りルアーを振る。三番瀬は東京湾奥の干潟で、彼は好んで深夜にこの海に入る。しかも沖に向かって歩いて行くので、真っ暗な海の真ん中にポツンと立って釣りをする構図になる。ただでさえ怖い夜の海。さらにエイの恐怖。うっかりエイを踏んで刺されると、病院送りになることもあるらしい。が、行く度に70p前後のスズキが釣れるので、危険だからと注意しても、やめるはずがない。もういっそ、東京湾海溝まで流されてミツクリザメ
に食われてしまえっ!と思っていた矢先、いつものように三番瀬に立ってルアーを振っていた彼に制裁は訪れた。
この夜は、まったく魚の気配がなく、不気味に静まり返った海だった。その時背後から大きなものが流れてきた。「・・・ヒト?!」目が、出そうになった。多分出た。良く見るとそれは大木だった。胸を撫で下ろし、早々に引き上げることにした。車までトボトボと戻ると、フロントガラスに何やらシールが貼ってある。そう、駐車禁止シール。この夜、魚は来なかったが、お巡りさんは来た。むしろお巡りさんに釣られたのはM田である。ある意味文明の制裁でよかった。自然の制裁なら、君が今頃大木ばりに流れている。

三番瀬は、最寄りのコインパーキングから30分歩く。
翌日、弁当を食べながら若手T橋に「オマエに貸してる除湿機やるから、チャリンコ・ハッピータウン号くれ。」と交渉しているM田がいた。


※1 ミツクリザメは東京湾に生息する珍しいサメというだけで、人は、特にM田は食わないと思います。

※2 M田には、1年前横須賀の夜の海で流木を釣り、足元まで巻き上げたら「人」だったという衝撃の過去があります。これは警察沙汰の一大事でした。目も出ました。
所在地
有限会社パワーズ
〒233-0013
横浜市港南区丸山台3-21-3
TEL:045-844-2023
FAX:045-841-0137
E-Mail:info@powers-mc.com

<営業時間>
10:00〜19:00
<定休日>
水曜日・第3日曜日

店舗地図はこちら

お問い合せはこちらから
ページトップ
Copyright(C) 2011 POWERS All Rights Reserved.